兄が勝手に母の住む実家を売ってしまいました。

49歳 女性

兄が勝手に母の住む実家を売ってしまい、買い戻すために借金をしました。現在母にはアパートを借りてもらい、実家を賃貸とし、家賃収入で少しずつ借金を返している状況です。しかし、最初に家を借りてくれていた人も、何かと難癖を付けては金銭を要求してきたり、少し難しい人でした。最終的には裁判を起こすと脅されたため、お金を渡して和解したのですが、その時娘に言われた言葉がとても衝撃でした。「お母さんはお人好しだから、そこに付け込まれていつも損をする。今回だって裁判になったら絶対に向こうが負けるんだから、わざわざお金なんて渡さず堂々としてるべきだった。だから借金も減らないんだ。」と。20歳の娘が、自分よりしっかりしている事も驚きでした。お金のトラブルには、これくらいの度胸が必要なんだなと思います。

34歳 男性

どうしょうもなくて、借金するのは、しょうがないが、借りるところ、金利や利息など、返済計画をしっかり考えて、返せる目処が付く、無理のない金額を借りるようにした方がいいと思います。借りるところは、選んで借りないと後で、取り返しの付かない事態になるからです。そして、思わぬ事件に巻き込まれてしまうからです。
金利や利息は、借りた金額に応じてなので、含めて考えていないと、なかなか借金自体の返済にまわらない!返済が終わらない!という事態になるからです。
無理ない金額や返済計画でなければ、返す目処がいっこうに付かずにいっこうに金額が減らないや返済の目処が付かないからです。
以上のことから、借りるところ、金利や利息や金額や返済計画をしっかりを立ててから借りるべきだと思います。

 

24歳 女性

小学六年生の時に、友達が家に遊びにきていて、急にドンドンとノックされ罵声が聞こえて何が何だかわからないまま、無視しました。後から借金取りだったことを知りましたし、借金をしていたなんてまだ小さい私にはわからなかったです。ただただ怖かったです。友達にも怖い思いをさせてしまったなと反省しました。その後も何回かきましたが、慣れるということに対して苦労しました。結局毎回怖かったです。どんな人でも独身でも家族がいても仕事をしていたとしても借金をすることはありえます。しかし、結婚をし、子供がいる人は、どうしようもなくても借金だけはしないでほしいなと思います。怖い借金取りが来ないところだとしても、物心ついた時親が借金していたら心配で怖いです。

ご融資どっとこむ 二次審査