すごくアホなことをしたと後悔しました。

女性 26歳

23歳ぐらいの時にパチンコや、飲み代、ほぼ遊びなどで80万ほど借り入れしてしまい、その返済でいっぱいいっぱいになり携帯も滞納してしまったりした。まだ親と同居していた為、家にもお金を入れていましたが、それもだんだんとキツくなってきて親にもギリギリまで黙っていたが、結局切羽詰まり親に頭を下げて家に入れるお金を減らしてもらった。減らしたお金を借金の返済に充てたのでなんとか返済できました。めちゃくちゃ怒られましたし、妹にも散々言われ、とても情けなく思い、恥ずかしくなりました。すごく後悔しました。簡単にお金が借りれるのはほんとうに怖い事なんだなぁと実感しました。そして全て遊びに使っていたので、すごくアホなことをしたと後悔しました。

 

男性 39歳

わたしが10代の頃に、ギャンブルで友達に30万を借金していました。最初は、1万2、万のずつ数回に分けて借り、ギャンブルで負けた分は、ギャンブルで返そうと間違った考え方をしていて、結局うまくいかず、ちりに積もって30万に到達しギャンブルでは、返せなかったです。友達に借金している頃は、何事も上手くいかず、途方に暮れるばかりで、生きがいなんか全然感じられなかったです。結局、その借金は、地道にバイトをして返済し、友人には心底詫びて、ご飯をご馳走してあげました。この経験を生かし、今後は、絶対に借金はしないと思いました。一回、借金すれば2回も3回も借り、自分に甘くなりどんどん膨れ上がると思いますので、しっかりと自分の意思を貫き、絶対、借金しないだと自分に言い聞かせることが大事だと思いました。

 

男性 30歳

私は奨学金返済と、クレジットカードのキャッシングで返済に困った経験があります。それから、クレジットカードでの無駄な買い物もあり、返済が苦しくなりました。返しては借りてまた返しては支払えなくなるので借りる。の繰り返しで、なかなか完済することができませんでした。気づいたら利子の支払い額がすごく大きく借りたことを後悔しました。借金は簡単にできますが、業者から借りるのは最後の手段にしたほうがいいです。とくに、無利子で貸し出すなどの甘い言葉に乗っかってはいけません。お金は手元にあれば使ってしまいます。なければ、使いません。極力借りないことを心がけるしかありません。一度借金地国に、陥ってしまうとなかなか出てこれません。借りないように強い意志を持ちましょう。